23 8月 2014

Green Weekend vol.9 with Instagram pictures


撮りだめてるのに、なかなか振り返ることのないカメラロールの写真たち、ごまん。
かといってSNSにアップロードしたところでこれまたそれっきり。なかなか変わるもんじゃない。

だけど!それじゃあモッタイナイ!夏の想い出詰まったとっておきの写真を形に残さなきゃ!
そんな提案をしてくれる週末の素敵イベントへお邪魔してきました。(萌さんお久しぶりでした)


それは村上萌さんが主宰のNEXT WEEKENDの第9回目のイベント。
Green Weekendというイベント名は、
週末だからこそいつもよりも自然(green)に近づくティップスを提案する、というコンセプトもち。
毎回テーマが違ってて、朝ヨガをしたりアサイーボウルをカスタマイズしたり、
その次の週に実践したくなるような、全女子ワクワク型ワークショップ。

そしてわたしがお邪魔したのはコチラ→Vol.9「写真で残す、この夏。」
奇しくも「写真」とリンクしてるとは!とても親和性のある内容!
(さすが自称写真馬鹿。引き寄せます。)


今回は、Instagramに投稿した写真を使ってガーランドを作ってみたり、
用意された(これまた全女子がフォトジェニックと叫ぶ)スイーツを、小物を使って撮影したり。
(↑上の写真はわたしでディレクション、撮影。度を知らぬ桃色ずくし。)


いまはInstagramに投稿した写真をプリントできるガジェットが数多く登場してるから、
デジタルの時代だからこそ、とっておきの写真を現像する特別感を痛感。
そうやって紙におこしたものだからこそ、写真への愛おしさもひとしお。

以前から、Pinterestを観ながら(cf. Party Arrangement pinned by Midori Tokioka)
「こんな手の込んだホームパーティーが出来たら~…」と妄想ふくらます一方だったけれど、
ガーランドのひと手間加えるだけでも、いつものティータイムが誰かと過ごしたくなるのかな。


イベントの最後には、久しぶりに(何年ぶりだろう?)萌さんとツーショット撮らせてもらいました。
先日お誕生日を迎えてますます輝き放つ萌さん。写真はコチラにて。


ところでインスタと言えば、いまや立派なフォトビジネスのひとつ(調べると本当に山ほどヒット)
わたしがインスタ絡みのガジェット・サービスで気になるのがやはりこの三つ。

Printstagram
フォトブック~カード、Tシャツまで!何にでもプリントしてくれる老舗サービス。
老舗です!的な必要最低限質素サイトデザインはもはや既視感たっぷりだが、
それすらも、もはやご愛嬌だろうか。


Instalab
こちらも同じくプリントサービス。シールやカレンダーもミニサイズで使い勝手◎。
四角に収まった写真たちだからこそ、どんなプロダクトとなろうと非常にお茶目。


The Impossible Instant Lab
「サービスもいいけど自分でプリントしたいわ」というチェキ的欲求を満たしてくれるのが、
このIMPOSSIBLEから出ているInstant Labという現像機。


レトロなプロダクトデザインは勿論のこと、
デジタルとアナログを繋ぐデジログな感じが、んもう、たまらない!
世界で唯一アナログインスタントフィルムを販売してるIMPOSSIBLEだからこそ、
熱い想いがひしひし伝わってなんだか胸が熱いです、
デジログな世界を牽引していく機械になってくれますように。(あつくるしい)


それにしてもアナログ勝負をしているところでも海外は、本当にサイトがお洒落!
UIが素晴らしいもの多いし、確かに使ってみたいー!!に繋がるよなあ。
魅せ方?見た目?あゝ、それしか判断材料がないってなっちゃ、そら大切だよ。


数多のSNSの中でも古参のひとつであるInstagram。
これからはオンラインとオフライン、デジタルとアナログ、
それらの交わるハブSNSとして、Instagramがますます重宝されていくんだろうな~~~!

Icon Instagram (1)Icon Pinterest (1)


Text by Midori Tokioka
Picture by Midori Tokioka

0 件のコメント: