26 8月 2013

Through fresh eyes:2.0



ればせながら無事、VOGUEgirlブログがスタートしました。
昨晩、ツイッターでのRTやお気に入り登録をしてくださった方、改めてありがとうございます。


いい機会だと思っていまSNSの整理整頓をしてます。
なんだかいろいろアカウントを開けすぎてしまったからひもで縛ってリサイクルに出しちゃいたい。
心の整理とともに、よいこらしょっと、また一歩踏み出そうと思います。

さて、このブログですが、変わらず続けていこうと思っています。
思えば2年前、ブログを始めた当時は19歳でした。
Teenなんていうキラキラした響きで周りからは可愛がって貰っていたけれど、
実際は将来何がしたくて、そもそもどんなことができるのか分かるはずもなく、
過ぎていく毎日に足跡つけてながら追いかけることで、精一杯でした。

焦燥感と、何か書き残しておきたいという執筆欲で始めたこのブログのタイトルは、
"乖離していく理想と現実"の悲痛を込めての「Antinomie(二律背反)」。
(当時は微塵も思わなかったけれど色んな所からにじみ出るこの痛々しさこそが10代なのだ。)

それから、今日どこへ行く?今日何を着る?なんていう小さな選択から、将来の進路まで選択を繰り返して、
今日をこの自分で迎えてる。その間、人との繋がりだけでなんとか2年続けて来れた。

そんなに派手でも自慢できる毎日じゃなかったけれど、
毎日選ぶ練習をして、少しずつ、自分のツボをつっつけるようになってきた。

そういえば、このあいだ日米通算4000本安打を達成された際にイチロー選手が言ってた、
何回も失敗してきて、その中でたまたま成功しただけ、だって。
今回のブログのことも、失敗とか落選を繰り返して辿りついただけだ。

つぎ、何かひとつを達成するために、何回打席に入る?

それが何回であれ、いまできることは積み重ねた失敗を忘れないことと、覚悟すること。
選んだものを正しかった選択にできたか否かは、きっと明日からの自分で決まる。
あとは、選んだことへの覚悟を決めるだけ。

最後に、新しい場所でブログを始めるにあたってひとつ思うこと。
声フェチの私にとって、その人の声で再生されるつぶやきや文章は、たとえ文面がぶっきらぼうでも思わず口が緩む。

じゃ、「はじめまして」の人たちにわたしの書く文章はどう聴こえてるかな?

どうやったら文章だけじゃなくてその先の声まで、届くかな。次は何をしよう?

理想は常に変化するし、現実はその乖離を埋めていく作業。しばらくはその、繰り返し。

今後も宜しくお願いします。

FIND ME ON  Facebook / Twitter / Instagram
posted by Midori


0 件のコメント: