17 5月 2013

Daytime in Roppongi ~ Exhibition "Ah" ~

MPの公演が終わって早くも2週目に突入。まさに、光陰矢の如く。
もうしばらく続きそうですが、少しずつ、いつもの生活に戻りつつあります。
そんな昨日はお昼から久しぶりの六本木。
バイト先の六本木ヒルズとは逆のミッドタウン。就活以来のミッドタウンに内心びくっとしながら。

その目的は、6月8日まで六本木ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTで開催している展示。

NHKエデュケーショナルが名を連ねていたので「?」だったのですが、
この展示、どうもNHKの教育での番組が発端らしいです。
そのため会場は子供連れでたっくさん!!!
お蔭でわたしも童心に帰ったみたいに2時間しっかり遊びほうけました!



中身はまさに、「摩訶不思議な世界」。
「あ」だらけの世界に脳みそ持っていかれたり、

お寿司の解体にキャーキャー言ったり、

お寿司屋さんの世界に浸ったり、

いくらの本気を見せつけられたり、

食べる場所無いから仕方なく積み木でお寿司つくってみたり、

お札の柄が解体されてたり、

「教室の解体」にあった道の字が全部違かったり、

世界の小銭を一通りなぞってみたり、

名作の名前を入れ替えてみたり、

仕舞には「あ」のお絵かきをしたり、

いやー、ただただ遊びました。こんなに遊んだの久しぶりっていうくらい、遊んでました。
挙げ句の果てにはミッドタウンのおっきな石にまで入るという。。


そのあいだも虎屋の梅あんみつを食べたり、ベーカリーの焼きたてのパンを食べたり、締めにフォーを食べたり。
ただただ食べてました。

そのあいだもこの3ヵ月のこと、もっとまえの1年以上も前のことから順々にさらけ出してって。
ただただ話してました。


そういう瞬間の真っただ中にいるときは幸せだなって思うけど、それだけじゃそのうちダメになってしまうなって思いながら。

posted by Midori

0 件のコメント: