01 3月 2013

I've heard that song before.

ぬるま湯の中にいるのがいやになっちゃって、お熱いのが好きになっちゃったり。
 ときどき、そんな夜が過ごしたくなる日もあったりする。


先日、和田誠さん×DJ Johnさんのトークイベントにお邪魔してきました。
場所は、神宮前へ行くときは必ず遊びに行くJohnさんのダイニング。
新しい環境に慣れないとき、荒波にもまれてくちゃくちゃになりそうになったときのお酒は栄養となり、
人生の先輩の心地の良い脱線とスタンダードナンバーは、私にとってまるで洗濯機のようでした。

わたしの知らない白と黒だけの時代に想いを馳せたり、
やっぱりいつまでも酔っていたい音楽にどっぷりつかったり。







そんな出来事がまた、新しいアイディアのきっかけになったり。
“古き良き”っていう形容詞ほど、真価のあるものって他にあるのかしらん。
古き良き、を少しずつ自分の中に取り込んで、そっからまた新しい「今」を練成していく。
これぞ「温故知新」。なんちゃって。

“本当にいいものに時代はない”って、和田さんはおっしゃっていました。
本当にいいメロディっていうのは、時代を超えるんだって。
だからスタンダードは、これだからスタンダードなのでしょう。


いつも通りの美味しいご飯と、何故か口から滑った「スミノフ」と。
とんでもなく贅沢な大人な時間を過ごさせていただきました。
この場を借りて和田さんとJohnさんに感謝です。

posted by Midori


0 件のコメント: