01 1月 2013

2013.

新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします!


さて…っと、ここは気持ち新たに!と行くところなのかもしれませんが、
私にとっての一年の区切りはやはり誕生日なので、特に変わらず過ごしています。
新年早々出落ちですね、ごめんなさい。

とはいうものの、2012年は、私にとってはかけがえのない一年でした。
今まで作ってきた鉄壁の壁を少しばかり崩され、保っていたはずのペースを乱されました。
それは、自分をコントロールしていくことを何よりの美徳としてきた私にとってはとんでもない事で、でもどこかでそうされたいと思いつづけていた自分を見つけてあげられたみたい。

そして12月30日には坂本真綾さんのライブに行けたことも、2012年を締めるいい機会になりました。いや~、行って良かった。
菅野よう子さんプロデュースから卒業して歩んできた7年間にリリースした曲を中心としたセットリストで、もちろんどれも言うまでもなく素晴らしかったんですが、個人的に最後、「大切な曲です!」といって歌いだした「約束はいらない」の歌詞が突き刺さりました。
幼稚園の時から憧れていた人が当時よりも何倍も何百倍も輝いている姿を見れることが、なんだか感慨深くていつまでも余韻に浸っていたいくらい。

とまあ、2012年を踏まえて、始まったばかりの2013年に関して言えることは、どの人と関わるかで今後の道が決まると言っても過言ではないということ。
「碧は同じ熱の人と一緒にいないといけないよ」と去年、ある方に言われました。
せっかくあるものも冷めてしまってはいけないからって。
これからも一つずつの出会いを大切に、そしてこれから一緒に同じ時間を走っていきたいと思える人といられる自分でいようと思います。

そして、引き続き進む道を見据えること。
反省してうじうじしている暇があったら、頑張るしかないじゃん。
でも進む道を定めないと頑張りのベクトルも迷子になっちゃうと思うから、そこは慎重に。

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


それにしても、1月1日ショックだったのが箸袋に書いた「碧」の字がきれいに書けなかったこと。
(cf.一枚目写真右)
「王」と「白」と「石」を書いてしまえば出来上がる「碧」。
どの漢字も小学校一年生で書けてしまうのに、未だにアンバランスな自分の名前。
うそだろ、と思ったのなら、一度書いてみてください。
簡単なものの組み合わせこそ、意外にうまくいかなかったりするのでしょう?


posted by Midori

0 件のコメント: