25 11月 2012

You are what you've chosen.

実は、いま日本にいます。こんばんわ。
というのも、風邪がひどくなったため、ロンドン行を断念しました。(これが2日前のこと)
ロンドンがせめて群馬県くらいにあってくれたら…、と願うも叶わず。。


ただ、風邪を引いて今回の旅行をすべてキャンセルしようか否かを、自分できちんと決めたのでそれに関して不思議と不満も後悔もないです。

これは、あれだけ想っていた気持ちの風化なのか…と戸惑いつつも、
あの時の私はもうしばらく戻ってこないんだ、と変に物わかりのいいわたしもいます。

You're what you eat.っていういい文句があるそうです。
ただ、さいきんYou're what you've chosen.とも思います。あなたはアナタが選択したものである、と。

ロンドン行を打ち明けたとき、わたしの尊敬するある方がおっしゃった言葉、
「その時の碧が決めればいいよ、必要がないと思ったらやめればいいんだ」
言われた時はなんでそんなこと云うのか正直わからなかったけれど、
その意味が、ようやく分かった気がします。

絶対に変わらない、と思ってた気持ちがいとも簡単に崩れ去って、
よもやでてこないであろうと思っていた気持ちがひょっこり出てくる。

時間には限りがあって、選べるその瞬間瞬間に可能性は狭まると同時に広がったりもする。
樹形図に樹形図を重ね合わせたような選択肢だらけの迷路を、岐路に立つたびに立ち止まって選択をしていく。

今回の選択が正しかったのは、わからないです。たぶん正しかったのだろうし、正しくもなかった。

ひとつの機会を失うと同時に、ひとつの機会を得たわけですから。

それに、本当に繋がるべき人とは、私一人なんかがどう行動しようにも、そんなのお構いなし繋がってしまうものなのかもしれないって、そこは妙に乙女心に頼ってしまいたくなってしまう。

手を伸ばしたところで、自転車をとばしたところで会える距離にはいなくても、
あの丘で見た空も、家のベランダから見える空も、同じだと思うと少し気が楽です。

今日も素敵な出会いがありました。
東京は本当に刺激に溢れかえった街。ボーっとしてたらその辺で倒れてたっておかしかない。
これからの4か月間、大切なものを思い出せそうで今から少し待ち遠しいです。

それに来月はやっと発表できることがあるのでそちらも早く言いたい! どうぞどうぞ、おたのしみに。


posted by Midori

0 件のコメント: