11 7月 2012

Through fresh "my" eyes

「 あたし、 言霊って結構信じるの。 」
大好きな柴崎麻子(『図書館戦争』シリーズ)が革命のときにそんなこと言ってた。
かくいう私も、言葉にやどるものってきっとあると思ってる。

言葉に表したら伝えられることは山ほどあるし、
言葉に記したから未来を変えられることも、極端だけどあると思いたい。
だから思い切ってブログのタイトルを変えたのも、わたしなりの決意表明の一つ。

Through fresh eyesというタイトルは、新聞の記事から迷わず採用!


ブログページに来てくれる読者の方に、私が切り取った写真と書き込んだ文章(“eyes”)を通して何かを感じてもらえたら、きっとこのブログの存在意義につながると思うの。
と同時に、私自身にも、新しい目線を常に手探りで見つけられたらいいなっていう願いも込めて。

これまでは内容的にはMPの比重が多かったけれど、今日から少しファッション色の強いブログにしていくつもり。
というのも、自分の好きと他人からみた私の「らしさ」を合わせたときにファッションが浮かび上がってきたから。
とはいえ、おしゃれなんてもう自己流以外のなんでもないし、ご存じ文章はこんなですが!が!
とにかっくー! ブログをもっと自分をブランディングする場所のひとつにしようと思います。

なにができるか自分ではわからないけど、「できるのか?」よりも「とりあえず」をモットーに見切り発車万歳で行こうと思います。
根拠のない自信と努力と愛と勇気があればきっと大丈夫。

チャンスは全員に平等にやってくる!それをつかむか否かは自分次第!
アルファブロガー、村上萌ちゃんがおっしゃっていた言葉です。
わたしも、野望はきちんと持ってます

あらためて、よろしくおねがいします。

かしこ、みどり

0 件のコメント: