10 1月 2012

COMING OF AGE DAY


今日こそ24時間じゃ足りないと思った一日はなかったんじゃないかな。
今日こそ自分がもう一人いてほしいって思う一日もなかっただろうな。
それくらいたのしくて、懐かしくて、胸がずきゅんとする長く幸せな一日でした。

朝から夜まで中高の方へ行って、夜から朝までは地元へ帰ってました。
いやー、我ながら体力というか気合いというかナチュラルハイというか、なんというか。
とりあえず朝から朝まで大好きな人たちと過ごしてもうなんだか20年生きててよかったなぁと。それに尽きます。

朝から夜までは中学高校の一次会二次会にそれぞれ参加してました。
地元の成人式に行きたかったものの、仕方なく断念。。みんなの晴れ着みたかった!
高校の友達とはやっぱり結構会ってる分いつも通りのお祭り騒ぎで動物園みたい。
いつもいつも一緒だったからただただたのしかったなあ。

美味しいディナーにワインを飲んでちょうど気持ちよくなったくらいに地元へ帰りました~。
懐かしいっていっといて先月も来てはいるんですが。やっぱり私にとっては自己形成に一番大きな影響を与えた土地ではあるので、いつ来てもいつみても懐かしい土地で、懐かしい面々です。
今更だけれども、もう気づいたら14年以上経ってるんですね。
変わってきているようで何も変わっていないので、本当に不思議な気持ちでいっぱいです。
小学校時代を自身のルーツだとして、中高時代をそっからの積み上げ期間だとしたら、
今現在上から見ただけだとまるで違う背景を持った人たちの集まりでしかないのかもしれないけど、
でも、やっぱり話せばルーツの部分がめきめきと出てきて、ふしぎと変わらない空気感を感じます。
そりゃみんなきれいになってかっこよくもなってるけど、それでもやっぱりなーんも変わってないや。
ほんとかい、って思われるのも仕方ないくらいいろんな環境の人がいるけど、
それでもやっぱり小学校時代を一緒に過ごした人とはいつあってもすんなり話せます。
それだけ自分が強烈なポジションにいたかってことなんだけど。。騎馬戦の大将なんて私が忘れてたわ!
とにもかくにも無事こうして20歳になりましたが、いつになってもこの関係をずっと持ち続けられる自分でいたいしみんなでいてほしいなと切に願います♡

となりの区だとしても、やっぱり離れてからわかりますね、地元の偉大さ。
引っ越す前なんて中学がちがうこともあって本当に誰にも会いたくなかったもの(笑)
損得関係なく、なんとなく行きたくなって、帰りたくなって帰って、それで、また。
始発とともにの当たり前の「またね。」と「ばいばい。」が私にはすっごく嬉しかったです。

そんなこんなでうかれて帰ってきて、まあビックリ。夜から朝までの写真が1枚しかなかった。(笑)
紺屋の白袴、とでもいうべきか、ふだんから極端に写真に自分がいないものできっと慣れてないんでしょうね(笑)
今年の目標は自分の写真を増やす。レンズを恐れないこと。 ひとつ追加です。♡

0 件のコメント: