09 11月 2011

NIKE+RUN CLUB premium event With Jessica @NIKE harajuku

さて、反省と興奮のFNOから一夜明けた6日はNIKE+RUN CLUBのイベントで、朝からNIKE harajukuへ行ってきました!
FNOから一夜明けた表参道は朝早いこともあいまってか人がいないいない!
湿気も高く、霧がかった空気はますますあナイトフィーバーを夢だったかのように思わせる。


NIKE harajukuからランニングアドバイザーのMIDORIさんと女子30人の集団でまずはランニング!
入念な準備体操ののち、代々木公園を3周走り、さらに入念なクールダウン。
朝の代々木公園は寒くもなく湿度もあり、心地よく走ることが出来ました~。

その後、再びNIKE harajukuへ戻り、MIDORIさんによるクリニックをしていただきました。
これからジョギングを始めるにあたって、マラソン出場を目標にするにあたって、その心構えと続ける秘訣を教わりました。
正確に数字化しようとしないこと、「今日は□時まで走ろう」といったアバウトな“時間”設定をすること、やっぱり走りたいという気持ちが大事であること、それでもマラソンを本格的にするのならなにより計画的にトレーニングスケジュールを立てること。
ランナーとはやはり自分との一騎打ちなのだな、と感じるお話でした。

そしてその後は、道端ジェシカさんのトークショー!
泣きだす子もいるというなんともアツい熱気に包まれた会場で20分ほどジェシカさんのお話を聴きました。

“なりたい自分になる”、[MAKE YOURSELF]をテーマにNIKEウーマンの一人として活躍中のジェシカさん。
まるで実写版バービー人形というべき彼女は、現在トライアスロンも行ってるそう。
忙しいモデル業との二足のわらじをはきこなすジェシカさんのお話の中でももっとも印象的だったのが「私は努力をすることが大好き」「中途半端がすごく好きではない」というお話。
屈託のない笑顔でそう言い放った彼女は本当に輝いていました。まぶしかったー!

こちらのムービー、本当にかっこいいので是非!


来年3月11日に行われる名古屋ウィメンズマラソンに出場予定のジェシカさん。
あの日から1年という節目の日に行われるこのマラソンはきっと特別な思い入れの強いレースになる、と語ってらっしゃいました。
何かの目標に向かうこと、私がさいきん求めていたものでした。
釈然としない学生生活、いくら動いてもがいてみても進んでいるのかそこに道があるのか不確かな毎日、目標をきちんと定めていないからだと、ジェシカさんのお話を聴きハっとさせられました。
どんなに小さな目標でもいい、みつかるといいな~ではなく、目標(いや、野望?)をもって、ぼけぼけと抱いている憧れを現実にしていきたい。

ジェシカさん、外見だけでなく内面も屈託のなく、とてもフランクで優しい方でした!そりゃバトンも手放さないよね!!


その後、ランイベントでお友達になったさおりちゃんおすすめのガレットを食べにキャッツストリートのLa Fee Deliceへ。


まるで絵本の中に迷い込んだような店内は赤と黄色を基調にした不思議とノスタルジックな雰囲気漂う空間です。


ガレットもすごいおいしかった!私が頼んだ本日のおすすめガレット、「エビとブロッコリーのクリームソース」。クレープのような生地の間にチーズのようなものがサンドされていて、結構ボリュームのある一枚でした。さおりちゃんはラタトゥーユのガレット。これも彩り豊かでおいしそう。


ふたりでガレットを食べながら、就活のこと・将来のこと・海外のことまでたくさん話しました。さおりちゃんからは「やっぱり自分がやりたいと思ったことを職業なりつきつめていく人生の方がいい」という心強いアドバイスを…!
私はいまですらこうフットワーク軽く神出鬼没な日々を送っていますが、それでも自分が本当に何がしたいのかなんてわからないでいます。ほんとうはわかってるのに…なんてドラマの主人公みたいな素敵な台詞はもちあわせちゃいないよ。でもだからこそ、とりあえず首をつっこんでみるの。合わなかったらその首を自分で切れ落とせばいい。「ここは私の居場所じゃなかったんだ」ってね。で、いまはここ。
好きなことがみつかったとき、それまでの紆余曲折が無駄じゃなかったと思える自分の道が作れれば私はそれが遠回りでもいい。いざ、「急がば回れ」を地で行っていこうじゃないか!
さおりちゃんありがとう。また一緒にのんびりごはん行ければいいな♥

運動のあとに、人生の先輩との美味しい食事と実のある話。これってなんて贅沢な休日じゃないですか?ねえ?


そんな日曜日でした。走って笑ってしゃべって、本当にすてき!筋肉痛が愛おしいです(笑)!

0 件のコメント: