03 10月 2011

Shoes bring you some fabulous places..

王子様がシンデレラを見つける唯一の頼みの綱だったのが、彼女が落としていったガラスの靴。
いい靴をはくと、素敵なところへ連れて行ってくれる。靴にはいちばんお金をかけなさいって口酸っぱくいわれてる。
セーラームーンSの101話にも、うさぎちゃんの誕生日にまもちゃんがガラスの靴をプレゼントする(ry話があるんです。
靴はそんな、女子の憧れの夢をかなえてくれる象徴みたいなもの。それってどうやらいつの時代も同じみたい。。

先日、素敵靴たちを1910s以前から00年代まで順にまとめた小さな本と出会いました。





歴史あるハイブランドを中心に1ページにひとつの靴がフューチャーされているので、一日一足みるのもいいかも。
それぞれに、ブランド名だとか値段だとか、の他にCOCO CHANELの言葉やSATCの一台詞が添えられてるもの嬉しい限り。

これをみてるとひとえに靴!といっても本当にいろんな形、質感、印象を持った靴があるんだなと改めて感じます。
でもすべてがすべてだれかの「ガラスの靴」であるかと思うとみているこっちもなんだか幸せになっちゃう。

私も将来ガラスの靴がはける女性になれるかな。