23 10月 2011

the first prize of OLYMPUS×FLANDRE GIRLS photo competition!



先日23日に銀座アップル3Fにて、午後2~4時に行われたOLYMPUSワークショップへ行ってきました!
2:00~3:00PMはプロフォトグラファーの鶴巻育子さんによるiMOVIEのレクチャー等
3:00~4:00PMは以前このブログでも紹介したOLYMPUS×FLANDRE GIRLSのフォト・コンテスト(the article)の表彰式
Apple Ginzaで行われるワークショップ等のスケジュールはコチラよりご確認いただけます)

第一部では、鶴巻さんのご自身で撮影されたLondonのイメージに惚れ惚れしながらiMOVIEの使い方などを丁寧にレクチャーしていただきました。見慣れたつもりでいたLondonの懐かしい風景たちが鶴巻さんらしいアングルで切り取られていて、なんとも刺激的な時間でした。Apple社製品ってやっぱりわくわくするなあ(ほ、ほしい…)

そして…!第二部での表彰式にて、光栄なことに最優秀賞に選んでいただけました!ギリギリで応募して、一次すら通過しないと思ってたにも関わらず、いきなりの大舞台で緊張緊張ド緊張でした。。
最優秀賞をいただいた写真はこれ。天文部の合宿(長野)にて偶然出会った虹の写真です。偶然見つけて友達たちとわいわい言いながら撮影したこの写真。鶴巻さんからは虹に巡り合ったセレンディピティ、山と虹の構成、雲の位置(こりゃ雲のおかげ)などを褒めていただきました!
しかもこれを今回(ちょうど上の画像みたいな)素敵な額縁に入れてくださったんです。どこ飾ろう♪?

そしてこちら、総勢40名の著名人が撮影した写真を集めたブック、「OLYMPUS PENで撮った40人のPhoto Letter」(マガジンハウス 1500円)もいただきました。平子理沙さんの写真がポップでかわいかったな~。
(※なお、この写真集の収益より、一冊あたり311円を東日本大震災の義援金として寄付されます。)

私は昔から写真を撮ることが好きだし、いろんな人にFBやこのブログを通じて私の撮る写真が好きといってもらえることがすっごくうれしい。これからも人が見て「この写真いいな♪」と思える写真をアップしていければなあ。ファインダー越しでいちばんに思うことです。
今年の初めにおろしたての現金にぎりしめてびくびくしながら買いに行った私のこれまでのいちばんの買い物。今となってはいい思い出。それからまだ半年もたっていないけれど、ずっと憧れだったOLYMPUSさんのコンペで優勝、「うれしい」以外に端的に表す言葉ってないんじゃないでしょか。一眼は今や大切な私のBuddy。これからもよろしくね。

あらためて、今回こういった素晴らしい機会をくださったOLYMPUSさん、フランドルさんありがとうございました。父ママにももちろん感謝。毎日音楽のシャワーをくれる真綾さま(PEN Lite user!)にも。友達にも。


0 件のコメント: