28 8月 2011

Thoughts vol.1




何かを読めば読むほど、注意してもしても書く文体が無意識のうちにパクリになってしまう。
でも、なにも情報を得ずしてなにかをかこうとしてもかけない。アンチノミー。
だから結局頼るのは世の中に絶えずうつりかわっていく情報、情報、情報。
そこにもまれて自分を見失ったもんが、負け。
求める自分を求めるために、だれのスピードにも合わせないスピードについていかないといけない。

20歳をまえに、常にぼやぼやとだけど、いろいろなことを考える。
見えない先のことと、途中まで見えかかってる大学生活について。
思うんだけど、この先の道に道しるべがないとしたらそれほどむなしいものはない。
このまま社会にでて、いろいろなものにもまれ汚され……
そんななかで、もし目標がなかったら輝けるものも宝の持ち腐れてしまう。すごく怖い。すごく。
道がしるされてる学生時代は結局、期間限定の制服とおなじ
効率よくなんていかないけど、自分を解放してあげるステージをさがすことだけはしよう。
そうすれば自ずとゴールはみえてくるだろう。ただ、いまも少しだけ見えてはいる。

坂本真綾さんのID。考えごとをするときに必ず聴く。夕方の帰り道。バイバイでひとりになった瞬間。
「強がることと甘えることは 結局少しも変わらない」。真綾さまの歌詞はいっつも染みこんでくる。
いうまでもありません、作曲は菅野よう子さん。安定の、最強最愛タッグ、です。

0 件のコメント: